treVolo

BenQ「treVolo」で、新しい音楽の世界を。

オーディオ愛好家は一音一音にこだわります。ボーカルの響きや複数の楽器で構成される複雑なハーモニーは音楽にとって重要な要素ですが、コンパクトなポータブルスピーカーですべてを再生することは困難とされてきました。



軽量で非常に薄いダイアフラムを有するコンデンサースピーカーを搭載したポータブルBluetooth®スピーカー:「treVolo」は、ボーカルやアコースティック楽器の繊細な響きやハーモニーをクリアに再現します。

t

「treVolo」はElectrostatic, Enjoyment and Everywhereの「3つのE」を表す「tre」とイタリア語で「飛行」を意味する、「Volo」の合成語で、「treVolo」のコンデンサースピーカーで、音楽の新しい魅力を再発見してほしいという思いが込められています。



BenQ薄膜ダイアフラム技術

BenQの薄膜ダイアフラム技術を応用した画期的なデザインの左右のコンデンサースピーカーと、DSPとマルチアンプで最適にコントロールされたデュアル・ウーファー、デュアル・パッシブラジエーター。それぞれのドライバーから放射される高品質なサウンドにより、ボーカルとハーモニーの魅力を最大限に引き出します。 透明感のある音質は、オリジナル音源に忠実な、自然なサウンドを実現しています。さらに、その奥行きのある自然な音場により、オーディオのダイナミズムとリアリズムの全く新しい経験が得られます。

e

プッシュプル方式のコンデンサースピーカーは、スピーカー・パネルの前面と背面に音を放射する双指向性を有しているので、広い音場再生を実現できます。例えばバイオリンのような、アコースティック楽器の音が部屋全体に広がるように、空間のより広い範囲に音を放射することで、奥行のある自然な音場を再現します。

「treVolo」の特長

一般的なダイナミックスピーカーは前面のみに音が放射されるのに対し、双指向性コンデンサースピーカーはスピーカー・パネルの前後方向に音が放射されるため、より自然な音場空間が得られます。

trevolo

双指向性の放射パターン

コンデンサースピーカーの薄いダイアフラム上に均一分布する振動と、プッシュプル方式の電極構造により、双指向性の放射パターンで空間のより広い範囲に音を放射することができます。これにより、アコースティック楽器の音が部屋全体に広がるように、部屋のすみずみまで明瞭な音を拡散することができます。

DSPコントロールによるマルチアンプ駆動

カスタムDSPチップに内蔵されたアクティブ・クロスオーバー回路で制御された、4アンプ構成のマルチチャンネル駆動により、音の細かなディテールの再現を可能にすると同時に、低音域から高音域までシームレスでスムーズな繋がりを持たせ、全周波数帯域における優れたハーモニックバランスを実現しています。

高精度チューンドライバー&マルチアンプ駆動

高精度にチューニングされたドライバーユニットをマルチアンプ駆動することにより正確な低音とバランスのとれた自然な中高音の再現性を実現。低音用ドライバーには、外径約53.5mm、ロングストローク高効率ウーファーを新に開発。デュアル・ウーファーを独立した2つのアンプで駆動することで応答性の向上が図られています。さらに、カスタムチューニングされた大型パッシブラジエーターをキャビネットの両側面に搭載することで、コンパクトなエンクロージャーで、タイトで良質な低音再現性が得られています。また、カスタムDSPの採用で低域から高域にいたる全帯域でのスムーズな周波数応答を実現しました。

w

独自の「TrueSound Technology」搭載

「treVolo」には、低ビットレートの圧縮音源や帯域の狭い音源の音質を改善する「BenQ TrueSound Technology」が搭載されています。内蔵のDSPチップは、再生する音源の高周波数帯のレベルを検知して独自のアルゴリズムで、この部分のスペックトラムを補償します。ハイレゾ音源やCD音源または通常のダウンロード音源や高ビットレートの圧縮音源を再生するときには補償回路は動作せず、本来の楽曲データをそのまま再生します。

e







「CD音質のaptX®コーデック

Bluetooth® aptX®コーデックはCD音質の高音質ワイヤレス伝送を実現したもので、ワイヤレス伝送で問題となる遅延性を低減しリップシンクの問題を最小限に抑えた高音質ワイヤレス・サウンドが得られます


s


「Bluetoothレシーバー」機能

LINE OUT端子と外部のオーディオ装置やTVの入力端子と接続することで、「treVolo」はBluetooth®レシーバーとして機能します。Bluetooth®対応デバイス上の音楽をワイヤレス伝送でオーディオ装置やTVで楽しむことができます。

e


プリセット「サウンドモード」機能

プリセットされた「サウンドモード」で、再生する音楽のジャンルなどに合わせた「サウンドモード」の選択ができます。「PURE」、「WARM」、「VIVID」の3モードで、「PURE」は音源に忠実なサウンド、「WARM」は中低域にエネルギー感を付加したソフトなサウンド、また「VIVID」は中高域の解像度を重視したサウンド設定となっています。

s


「スピーカーホン」機能

スピーカーホン機能により、Bluetooth®接続でスマートフォンの音楽再生中に着信があった時、着信ボタンを押すと音楽再生は一時停止され、ノイズキャンセリング・マイクで明瞭な会話が可能です。通話が終了すると音楽再生は自動的に再開します。

s


「マイクロUSBデジタル入力端子」搭載

パソコンやポータブルオーディオプレーヤーなどからデジタル音楽信号を直接入力可能なマイクロUSB端子を装備しています。LINE OUT端子と外部オーディオ機器の入力を接続することで、USB-DAC(16bit/44.1kHz,48kHz)として使用できます。

s


BenQ Audioアプリ

「BenQ Audioアプリ」をスマートフォンやタブレット(対応OS: Android 4.2以降、iOS 7.0以降)にインストールすることにより、Bluetooth®ワイヤレスで「サウンドモード」の切替、内蔵バッテリーの残量チェックや操作マニュアルの確認ができます。

s


約12時間の連続動作

一回約3時間の充電で約12時間の連続再生が可能です。