短焦点インタラクティブ対応プロクジェクター WXGA | MW826ST

投写距離が短い短焦点のメリットと学校でインタラクティブ(電子黒板)な環境を実現

MW826STは、WXGAの解像度、3400ルーメンの高輝度を活かして、ビジネスシーンでの活用のほか、学習・授業でのインタラクティブな共同作業で最適な短焦点プロジェクターです。わずか1mで約95型の投写を実現。投写距離が短い事でどこにでも設置できるスマートな設置に加えて、スマートエコによるメンテナンスコストの削減を実現しています。


*BenQサポート対応について
BenQ製品は、個人売買品や海外への輸出販売に該当するものは、日本および各国で展開するベンキューにおいて、すべてサポート対象外となります。

  • 導入事例集
  • screensize

主な特長

  • 短焦点レンズの採用による約1.05mで100型の大画面を実現
  • 明るさ3400ルーメンでくっきりした映像表現
  • 光源ランプ省電力技術SmartEcoを採用
  • ビジネスと教育に最適な短焦点モデル
  • CRESTRON LANコントロール対応
  • PointWrite(別売:PW02)によるインタラクティブが可能