BenQ WXGA ビジネス・プロジェクター | MW612

KV

優れた画質で印象的なプレゼンテーションを実現

明るい中規模の会議室でも画像を鮮明に投写

4,000ルーメンの高輝度によって、会議、共同作業や筆記を行いやすくする点灯中でも快適にプレゼンテーションを進めることができます。明るく点灯された比較的大きな会議室の最も離れた席からでもプレゼンテーションを明瞭に見ることができます。MW612の高輝度は、画像やビデオの画像品質の向上や、色の鮮明さだけでなく、テキストの見やすさ、微細なディテールの再現性を提供します。

mw612

高コントラストで明瞭なテキスト表示

業界トップのコントラストとピクセルフィルファクターを実現したBenQのプロジェクターは黒をよりくっきりと映し出し、あらゆる文字、グラフや図がはっきりと表示される、コンテンツの読み易さを提供します。高いフィルファクターによって白黒またはカラー画像がより鮮明になるため、眼が疲れにくくし、プレゼンターと聴衆はコンテンツに集中することができます。

mh606w

ワイヤレスでのプレゼンテーションをサポート

プレゼンテーションでの工夫で会議をより効率的に

BenQプロジェクターは、ワイヤレス・ソリューションとの統合によって、ケーブルを排除した最高のモビリティとプレゼンテーションにおける柔軟性を提供します。ラップトップ端末からでも簡単にコンテンツを共有できるため、チームワークを向上させるインタラクティブで協調的な会議に発展します。 *別売のワイヤレスプレゼンテーションキット InstaShow™ WDC10によって、プレゼンテーションをワイヤレスで行うことが可能です。

WDC10製品ページ: InstaShow™ WDC10

互換性が高いモバイル接続で生産性の向上をサポート
ユニバーサル・マルチHDMIとVGA接続

デュアルHDMI入力とVGA入力によって、複数のプレゼンターが入れ替わる際に時間をかけずに自分のラップトップやモバイル端末をホストできるよう設計されています。複数の入力があることで、複雑なアダプターや時間を要するITサポートが不要になり、会議の参加者がすぐに共同作業に着手できます。

mh606w






1.5A USB Type-A電源供給

内蔵の1.5A USB TypeA電源供給は、すべてのモバイル端末に電源を容易に供給できるだけでなく、別々の電源アダプターを用意することなくワイヤレスHDMIドングルなどのアクセサリーに電源を供給できます。

mh606w
mh606w


MHL接続

MHL接続によって、Androidスマート端末はMHLケーブルを接続して文書や写真、ビデオなど様々なコンテンツをミラーリングしてアイデアやプレゼンテーションを共用し、同時にそのモバイル端末に充電することができます。

多彩な調整機能でセットアップも簡易に




台形補正機能の搭載

テーブルの上に設置して使用する場合のようにプロジェクターを中央からずれた位置に配置しなければならない時には、台形を補正する台形補正機能(縦(手動)±30°)によって画像が正しく四角形で投写されるよう調整します。

mh606w

調整足でより手軽にセットアップ

MW612は調整足を装備し、そのうちの2つの調整足が(左右)両端に取り付けられているため、利用できる会議室の選択肢が大幅に増えるほか、プロジェクターを容易に移動できます。

mw612

環境に優しい節電最適化

BenQエコサイクルシステム

BenQエコサイクルシステム (Eco Cycle System) によって電力の浪費を抑え、会議前後の電源投入待機時間を短縮し、最小限の保守によって総保有コストを最小限に抑えます。


SmartEco™ モード: SmartEco™ モードは、入力コンテンツを分析して最適な色とコントラスト性能に必要な明るさを見極めます。ランプ電力を最大70%節減すると同時に、画像品質を低下させることなく映像を投写します。

Eco Blankモード: プロジェクターがソース・コンテンツを何も検出せず、操作なしの状態が3分間続く場合、自動的にEco Blank モードが起動し、他のことに意識が向いている間の電力を節約します。

自動電源オフ: 操作なし状態が20分間続くと、BenQビジネス・プロジェクターは電源をオフにして電力を節約するため、プレゼンターがプロジェクターの電源を切り忘れても心配ありません。

*Eco BlankモードとSmartEcoモードはリモコンで簡単に起動できます。

mw612
mh606w



ランプセーブモード

ランプの交換や保守をより少なく抑えることで、総保有コストも節減されます。ランプセーブ (LampSave) モードは、コンテンツに応じてランプの電力を自動的に調整し、通常モードに比べて最大で約11,000時間でランプ寿命を延ばします。 *ランプ寿命は通常モードでは約4,000時間です。

スタンバイモードで消費電力0.5W

アクティブではない時、BenQビジネス・プロジェクターは0.5Wのスタンバイ電源状態のため、電力消費を最小限に抑えます。プロジェクターが接続中でも使用されていない状態での電力消費を可能な限り節減します。

BenQ DLP®プロジェクター

高画質を長時間保持するDLP投影技術を搭載

2015年のアカデミー賞(Oscar®像)を受賞したデジタルライトプロセッシング(DLP)は、世界のデジタルシネマの90%、IMAXシアターの100%で使用されている主要な投影技術です。世界のプロジェクター市場で50%以上のシェアを誇るDLP技術を採用するBenQは現在、業界トップの販売数を誇るDLPプロジェクターブランドで、世界的に認められた性能を提供しています。

長寿命

DLPチップは耐久性の高いマイクロミラーと、ほぼ密封されているDLPエンジンで構成されています。これによって、BenQ DLPプロジェクターは画質を低下させることなく、長時間の高画質な描写が可能です。ことを意ほこりの蓄積と熱損傷を最小限に抑えることで、BenQプロジェクターは高機能を維持することが可能となり、基本のランプ交換だけで高画質を維持できます。

mh606w

精細な鮮鋭さを再現

業界最高峰の高コントラストで高評価を得ているBenQ DLPプロジェクターは、個々の画素の充填比を最大限に高め、 独自のBenQ SmartEco™テクノロジーを採用することによって、きわめて精細な鮮鋭さを再現します。合わせて細かい部分を非常に明瞭に表示し、文字列を判読しやすくしています。

mh606w