MW769

WXGAの高解像度で4200ルーメンの高輝度13000:1の高コントラストを実現

MW769は、高解像度リアルWXGAで、ワイド(16:10)に標準対応し、高輝度4200ルーメンと高コントラスト比13000:1を実現しています。広い会議室や、蛍光灯を点けている部屋の中でも明るくメリハリのある画像を映し出すことができ、照明を暗くしなくともご使用いただけ、効率的なプレゼンテーションが可能になります。

縦横マニュアル台形補正機能を搭載

MW769は手動で縦±30°/横±25°の台形補正を行うことができます。プロジェクターの傾きによる画面のゆがみを簡単に補正することができます。

湾曲補正に対応する、サーフェスフィット、コーナーフィットを新搭載

黒板などの湾曲した投写面や四隅のゆがみなどを補正することができるサーフェスフィット、コーナーフィットを新搭載。縦横台形補正機能と合わせ、より高い設置性を実現しました。

1.5倍の光学ズームを搭載

MW769は1.5倍のマニュアルズーム機能を持ち、設置場所の自由度が広がります。

LANディスプレイ機能を搭載

MW769は、LAN端子を搭載しています。LANディスプレイは、LAN上に接続された複数のPC(最大8台)をLANケーブルでプロジェクターに接続してお使いいただく機能です。複数のPC接続におきましては、最大4画面同時投写が可能となります。また、デジタル化されたデータを扱うため、画像劣化もおこりません。LANコントロールで離れたところからもプロジェクターが操作できますので、さまざまなシーンでお使いいただけます。

ダイレクトパワーオン機能搭載

本体にUSB端子(Type-A)を搭載。USBメモリに保存した画像をスライドショー形式で簡単に大画面投写することが出来ます。また、パワーポイントのプレゼン資料も、保存時に画像で保存することにより投写が可能になり、ノートPCを使用することなく、スピーディーなプレゼンが行えます。 ※画像はjpg、gif、bmp、tiff、pngの形式に対応しています。但し、gif、bmp、tiff、png形式のファイルは、サイズがWXGA以下のもののみ表示可能です。MPEG等の動画には対応しておりません。

HDMI端子(v1.4a)を2系統搭載

MW769は、HDMI)端子(v1.4a)を2系統装備しています。様々なAV機器との接続が可能なほか、ブルーレイプレーヤーや、次世代高解像度ゲーム機との接続も可能です。
※全てのHDMI機器への接続保証をするものではありません。

20Wx1のスピーカーを搭載

MW769は20Wx1のスピーカーを搭載しており、会議時や映画鑑賞など、迫力あるサウンドをお楽しみいただけます。

ランプの長寿命化を実現するスマートエコ機能を搭載

MW769では、より効果的な消費電力の削減を行なうために、「Smart Eco(スマートエコ)」モードを搭載しました。ランプ設定を「スマートエコ」モードに設定すると、コンテンツの輝度レベルを自動検出し、ランプの消費電力を、30~100%の範囲でダイナミックに調整します。従来のプロジェクターに搭載されていたエコモードよりも、更にランプの長寿命化と効果的な節電を実現します。

MX766

フル3D対応

オプションの3D専用メガネ(型番名:3DGS-02)を使用して、3D映像をお楽しみいただくことができます。3D映像を視聴するためには、3D放送もしくは3Dに対応したコンテンツ(ソフト)と3Dに対応した機器(再生機)が必要となります。3D方式は、フィールドシーケンシャル、フレームパッキング、トップ&ボトム、サイドバイサイドフォーマットに対応しております。対応3D信号につきましては、下記をご参照下さい 
注1)なお、3Dの見え方には個人差があります。また、視聴中に疲労感、不快感など異常を感じた場合は、すぐに使用を中止して下さい。※3D専用メガネは別売りとなります。

W1070

中間色の輝度を向上するBrilliantColor(TM)を搭載

テキサス・インスツルメンツ社の色彩深度を向上させる技術BrilliantColor(TM)を採用し、自然の風景などに多い中間色の再現性を高めました。さまざまなソースの画像をよりくっきりと、より鮮やかに、より滑らかに映し出します。