BenQ THX HD規格認証 DLPホームシアタープロジェクターHT6050

W8000feature

どのご家庭のホームシアターでも、コマンド入力で本物の映画の画質を提供

HT6050は、THX HDディスプレイ規格認証、Rec.709の映画の色忠実度 、スーパー高コントラスト、CinemaMaster™ビデオ拡張機能や、縦横シフト&レンズ・オプションによる設置の柔軟性といったハイテクノロジーと機能性に富んだ表示装置です。専用にカスタマイズされたホームシアター環境などにフィットする、納得のいく高画質を提供することが可能となっています。

THX HDディスプレイ規格認証で、最高級の映像をお届け

最高級のオーディオ・ビデオ・システムのために、THX HDディスプレイ規格認証では、映画監督が意図したとおりに表示装置がコンテンツを的確に再現できることを認めています。この名誉ある独自の認証を取得するために、BenQでは、18 か月以上にわたって製品開発を推し進め、500点以上のデータポイントを含む200回にも及ぶTHX試験場でのテストを受けてきました。こうした取り組みの成果として、HT6050は、Rec.709色精度、精密なガンマ、理想的な色温度、高度な均一性、 ネイティブのスーパー高コントラスト比、そしてTHXモードを提供しています。また、的確な革新的画質が得られるようにTHX 技術者によって事前にキャリブレーションを実施し、映画製作者が意図したとおりコンテンツと画質をあらゆる細部に至るまで忠実に再現することができるようになっています。

thx

Rec.709 HDTV規格に従い、きわめて精細な映画の色彩、忠実なHDTV色精度を実現

Rec. 709 は、HDTVの国際規格として、映画監督が意図したとおり映画の色彩が的確に再現されることを認めるものです。6倍速のRGBRGBカラーホイールを使用し、HDTV規格でモデリングされた映画の色彩に合わせてキャリブレーションを実施しています。ご利用のビデオのオリジナルの映像を可能な限り的確に再現した洗練された色彩を映し出すことが可能となります。
*Rec.709はHT6050搭載のピクチャーモードのうちTHXモードで対応しております。

BenQ feature

6倍速のRGBRGBカラーホイールを使用し、HDTV規格でモデリングされた映画の色彩に合わせてキャリブレーションを実施しています。ご利用のビデオのオリジナルの映像を可能な限り的確に再現した洗練された色彩を映し出すことが可能となります。

BenQ feature




BenQ feature

Rec. 709に従ったBenQプロジェクターの設計方式

映画全体を通してすべての映像で色彩を適正に再現できるのは、国際標準規格であるRec. 709に適合したディスプレイに限られます。HT6050はRec.709色規格適合を実現しています。 プロジェクターの製造には、レンズ、ランプ、そしてカラーホイールコーティングなどの数多くの部材生産工程が含まれています。当社はこれらの差異の隔たりを埋めるために努力を重ね、プロジェクターがRec. 709に厳密に従って動作するように対応しています。そのため、意図されたとおり、映像化された作品を鑑賞するうえで色彩がユーザーにとって重要なものであると当社は考えています。

W8000feature



ハードウェア設計

プロジェクターの色域と輝度に直接影響する色区分とカラーホイールコーティングの20通り以上の組み合わせについて、ISFキャリブレーション訓練を受けたBenQの専門技術者がテストしています。



ソフトウェア最適化

色精度を最大限高めるため、ソフトウェア最適化プロセスには、Rec. 709で規定されたD65に対して黒・白・灰色を調整することが含まれています。さらに、3原色と第2原色を1つ1つ調整して、Rec. 709色域の基準にできる限り近い値になるように設定しています。

W8000feature
W8000feature



製造ラインの品質管理

製造ラインに設置した3基の色調整ステーションによって、当社のRec. 709適合プロジェクターの全製品を最終検査しています。 BenQ独自の色調整手順を採用し、各プロジェクター製品がRec. 709色規格に従って確実に製造されるようにしています。さらに、BenQ品質技術者は製作されたプロジェクターごとに最終色テストを実施してRec. 709適合性能を確認しています。


すばらしいFull HD 1080p映像表現性能

Full HD 1080p再現する色鮮やかな映像をご堪能ください。Texas Instruments社のDarkchip™3 によってすばらしい画質とコントラスト比が再現されます。ブルーレイやビデオゲームから生放送に至るまで、実に鮮明で鮮鋭な高精細コンテンツをお楽しみください。

W8000feature

高ネイティブコントラストで、きわめて精細な細部表現

業界最高レベルのネイティブコントラスト比性能を実現することにより、濃い、真の黒を表現し、見ている人は映像を通して荘厳な印象を受けます。またHT6050の高いネイティブコントラスト比によって、暗い場面における微妙な重なりや精細な細部も鮮明に映し出すことができます。
さらに、写真のようにコントラストが影響することで生じるあいまいになったコンテンツを、ライトエンジン技術を活用することで、非常に暗い場面の中でも、ごくわずかな細部のところまでしっかり表現することが可能となっています。

BenQ feature

クラス最高のフィルファクター

クラス最高のフィルファクターを特長として、HT6050は各画素により多くの光を照射して小さな文字列や細かな部分の鮮明度を高め、「ブラインド効果」を排除し、美しい映像表現を行います。

BenQ feature

BenQ SmartEco™

視聴の満足感を高める独創的ソリューションとして、SmartEco™は、コンテンツに応じてランプ輝度を自動的に調整し、より濃い黒を映し出して小さな文字列や微妙な細い部分のコントラストを高めます。

W8000feature

オール・ガラス光学レンズで、最高の視聴品質を実現

HT6050の光学レンズは、優れた光透過性と現実的な画質を提供する最上級のガラスのみを使用しています。独自開発の低分散レンズコーティングによって色収差を最小限に抑えているので、ユーザーはお気に入りの高精細コンテンツを鮮明な映像で楽しむことができます。
※オプションレンズ別売:ワイドフィックスレンズ、ワイドズームレンズ、セミロングレンズ、ロングズームレンズ

W8000feature

TIRによる最新の映像均一化

BenQの先駆的なトータル・インナー・リフレクション(TIR)光学レンズ構成は複数のプリズムを利用して精密なビーム角を形成し、光を分散してデジタル・マイクロミラー・デバイス(DMD)からより均一な反射を行って、映写された映像全体にわたって均一な色、明るさ、そして忠実度を見事に表現します。

BenQ feature

ビデオ強化テクノロジーCinemaMaster™ Video+搭載

CinemaMaster™ Video+は、ビデオ強化テクノロジーによってどんな部屋でも最高級のホームシアターに変貌させ、映画ファンを魅了します。

W8000feature

モーション・エンハンサー

映像描写中のフレームの前後に補間フレームを挿入することで、途切れのない、生き生きとした映像が再生されます。ラグが多い画像や乱れのある再生、ぼやけた影の不快な箇所を排除して、シームレスな描写を可能にしています。

BenQ feature

カラー・エンハンサー

カラー・エンハンサーは、複雑なカラーアルゴリズムを調節して飽和色、細やかな勾配、中間の色合い、そして微妙な色素を完璧に表現します。

W8000feature

ピクセル・エンハンサー

ピクセル・エンハンサーは動作適応型エッジ向上機能として、物体とその背景の色の変化を検出して鮮鋭なエッジと精密な表面の質感を生成することができます。

W8000feature

フレッシュ・トーン

フレッシュ・トーン機能は、人肌の色合いの変色を防いで、どの肌の色合いも最も美しい陰影をつけて描き出します。

W8000feature

デジタルカラートランジエントインプルーブメント(DCTI)とデジタルルミナンストランジェントインプルーブメント(DLTI)

高度なアルゴリズムにより、対比色を含む映像や明暗のあるカラースケール映像を描き出す際に色の出力と光出力を大幅に改善します。DCTIは色の鮮烈さを高めて、ノイズ干渉を生じることなく大きな色の変換を行うものです。 DLTIは可変輝度の高速切り替えによるノイズを抑えて最適な明るさとコントラストが得られるようにします。その結果として、最大の映像の奥行きと色の出来栄えをもつ画質が得られます。

BenQ feature

全6原色に対する個別3D色彩管理

BenQの独自色彩管理ツールにより、6原色(R/G/B/C/M/Y)について個別にゲイン、彩度、色相を微調整・カスタマイズすることが可能となっています。

W8000feature
W8000feature

ISFccc® 認定

HT6050は世界で著名な映像の品質基準であるISF認定を取得。ISF認定を受けた映像調整エンジニアによるカラーキャリブレーション調整を行うことが可能です。
※「ISF Calibration」メニューはパスワードにより保護されており、認定されたISFキャリブレーターしかアクセスすることができません。ISF認定を受けた技術者により設定と調整を行なうよう推奨します。

W8000feature

プロレベルの設置性能


ホームシアターや設置場所の広さに関係なく、HT6050は、プロレベルの設置が容易にできるようになっています。

BenQ feature

画面を柔軟に配置するためのH/Vレンズシフト

設置の自由度が高まるよう、投写された映像は画質を損なうことなく、縦:-15~55%、横:±5%の移動が可能です。

さまざまなシアター空間で大画面映画に対応するズームオプション

広範な映写距離を持つ4つのオプションレンズを選択することにより、設置と配置の選択肢を大幅に拡張し、家族がくつろぐリビングルームから本格的なプライベート映写室に至るまであらゆる場面に対応させることが可能です。
※日本仕様ではStandard(標準)レンズを標準搭載しております。他ズームレンズなどはオプションとなります。(受注生産品)



DLPプロジェクション技術による長持ちする画質

Digital Light Processing (DLP)は、2015年アカデミー賞が授与(Oscar® 像が贈呈)された先端的なプロジェクション技術であり、世界のデジタルシネマの90%で使用され、IMAXシアターの全館で使用されています。世界のプロジェクター市場の50%以上を占めるDLPが圧倒的に優位に立つ中、BenQは世界で一番よく売れているDLPプロジェクターブランドです。

色再現性

BenQ DLPプロジェクターは、きわめて現実的な色彩と生き生きとした映像を可能な限り再生します。互換性のある6セグメントカラーホイールなどの先駆的なBenQイノベーションをDLP BrilliantColor™ テクノロジーと組み合わせることによって、BenQのプロジェクターは、肌の色合いなどの表現しにくい色を忠実に再現し、国際標準規格Rec.709とsRGB規格を厳密に実施しています。

BenQ feature

長寿命

DLPチップは耐久性の高いマイクロミラーと、ほぼ密封されているDLPエンジンで構成され、BenQ DLPプロジェクターが画質の低下を生じることなく長時間の描写に耐えることを意味しています。ほこりの蓄積と熱損傷を最小限に抑えることで、BenQプロジェクターは高機能を維持することが可能となり、基本的にランプ交換だけで高画質を運用することが可能です。

精細な鮮鋭さを再現

業界最高峰の高コントラストに対して高い評価を得ているBenQ DLPプロジェクターは、個々の画素の充填比を最大限に高め、 独自のBenQ SmartEco™テクノロジーを採用することによって、きわめて精細な鮮鋭さを再現して細かい部分を非常に明瞭に表示し、文字列を判読しやすくしています。

BenQ feature



* THXとTHXロゴは、米国およびその他の国で登録されているTHX社の商標です。