24.1型 Adobe RGB 99%カバー写真家向け16:10カラーマネジメントディスプレイ SW240

sw271
SW271

BenQは、プロフェッショナル向けのカラー標準に対応するため、正確な色再現、キャリブレーション、認証カラーのコンビネーションを有する技術としてAQCOLOR™技術を採用展開しております。またカラーエキスパートを招聘し、ICC(International Color Consortium)やISO(International Standard Organization)にも積極的に参加することで、色に関連する基準の確立を進めていきます。




Adobe RGBカバー率99%

自然の色を、ありのままに再現します。Adobe RGBの色空間に対応することで、青と緑の色調の再現能力が格段に向上。屋外や自然の画像が本物そっくりの色彩で描写されます。

SW240

10-bitカラーディスプレイ

10億以上の色を映し出す10-bitディスプレイ。この上なく滑らかな色のグラデーションを再現できます。

sw240
sw240




14-bit 3D LUTによるDelta E≦ 2の厳密な色再現

RGBのカラーブレンド精度を向上させる14-bit 3Dルックアップテーブル(LUT)を採用したことで、厳密な色再現を可能にしました。Adobe RGBとsRGBの両方の色空間でDelta E≦2を満たすことで、オリジナルに限りなく近い画像が描写されます。




ハードウェアキャリブレーション

グラフィックカードの出力データを変えることなくディスプレイ内部の画像処理チップを調整できる、ハードウェアキャリブレーション。この技術により、グラフィック設定の影響を受けることなく、画像とオリジナルコピーとの一貫性を確保できます。
※遮光フードは別売となります。

sw240
sw240



Palette Master Elementキャリブレーションソフトウェア

Palette Master Elementとキャリブレータを使用することで、ディスプレイのカラーパフォーマンスを最適な状態に調整、維持することが可能です。

※Palette Master Elementは弊社HPの「各製品ページ>ダウンロード>ソフトウェア」より無料でダウンロードいただけます。
※対応プラットフォーム: Windows 7以降、Mac OS 10.6.8以降
※対応キャリブレータ: X-Rite i1 Display Pro/i1 Pro/i1 Pro 2 &Datacolor Spyder 4/Spyder 5

シンプル且つ機能的なデザインで効率向上

sw240

余裕のある縦幅がもたらす便利さ

24.1 インチ1920 x 1200の画面サイズ(アスペクト比16:10)で提供される余分なスペースは、プロフェッショナルな作業はもちろん、普段使いにも快適さをもたらしてくれます。ほんの少し大きめの画面はA4サイズの原稿を2枚並べて見るのに適しており、一目でコンテンツ比較をするフォトグラファーにとって嬉しいデザインです。

カラーモード専用ホットキー

カラーモード専用のホットキーを使用すると、ボタンを押すだけで、3つのプリセットカラーモード(Adobe RGB/sRGB/モノクロ)を簡単に切り替えることができます。また、ホットキーを5秒間長押しすれば、用途に合わせて、お好みのプリセットモードにカスタマイズすることもできます。

sw240

高度なモノクロモード

SWシリーズで人気の高いモノクロモード。3階層に分かれたモノクロモードを利用することで、編集予定のモノクロ写真を事前に確認することが可能になり、写真セレクトの時間を大幅に短縮できます。

sw240

遮光フード

取り外し可能な遮光フードをオプションでご用意しております。周囲照明の影響で発生するディスプレイ画面のグレアを効果的に軽減し、プロフェッショナルな作業には欠かせない、優れた色精度を確保します。遮光フードは縦向きと横向きのどちらでも使用できます。

※SW240遮光フードは別売です。
※「遮光フードの取り付け方法」について詳しく見るHow to mount Shading Hood

sw240