BL912

LEDバックライトを採用した19型液晶ディスプレイ

BL912は、LEDバックライトを採用した19型液晶ディスプレイです。LEDバックライトにより、わずか13W(Ecoモード時)の低消費電力を実現いたしました。また、水銀の不使用により環境にも配慮されたディスプレイとなります。


眼にやさしいフリッカーフリーバックライト搭載

液晶ディスプレイを使用した作業を長時間続けることで起こる頭痛、眼精疲労、視力障害などは、バックライトのフリッカーによる目の疲れが要因の一つとも言われています。BL912では、バックライトのフリッカーを効果的に取り除くことで、長時間の使用において目に対する負担を大きく軽減することが可能になりました。

BL912

高度画像補正技術「Senseye 3」搭載

Senseye(センスアイ)は、「コントラスト強化」、「カラーマネジメント」、「シャープネス強化」の3つの高度な画像補正エンジンで構成された、BenQの独自開発による補正技術です。新開発された「Senseye 3」では、スタンダード、ムービー、フォト、sRGB、Ecoといったアプリケーションを搭載しております。Ecoモードでは、輝度を抑え、約30%の消費電力を抑えることが出来ます。さまざまなソースの画像をよりくっきりと、より鮮やかに、より滑らかに映し出します。手動での調整を全く必要としない、人の視覚に迫る画質がお楽しみいただけます。


ブルーライト軽減モードを搭載

画面から発生するブルーライトを軽減する新しいモード:ブルーライト軽減モードを搭載。色温度および輝度を調整することで、マルチメディア、ウェブサーフィン、オフィス、閲覧の4つのモードを搭載し、ブルーライト軽減を実現しました。


5msの応答速度で動きの速い動画もシャープに再現

5msという高速応答を実現させることにより、ゲームやDVD映像などの動きの速いコンテンツに対しても、ゴーストやラグの無い美しい映像表現が可能となります。

BL912

DCR(Dynamic Contrast Ratio)搭載でコントラスト比1200万:1を実現

BL912

DCR(Dynamic Contrast Ratio)は、映像ソースにあわせて自動的にバックライトを調節し、コントラストを最適のレベルに調整する技術です。明暗がはっきりしない映像でも、メリハリのある映像美をお楽しみいただくことができます。

アナログ&デジタル信号入力端子搭載

D-sub端子に加え、DVI-D端子を装備。劣化の少ないデジタル画像を再現できます。


※DVI-D端子はHDCPをサポート