75型 抗菌 4K UHD インタラクティブ・フラットパネル ディスプレイ | RP750K

RP750K 主な特長

ディスプレイ単体で軽快な動作&豊富な外部機器入力

既存ネットワークに組み込み可能&主要クラウド対応

4K UHD高精細液晶パネル

健康に配慮したハードウェア設計



ディスプレイ単体で動作する、一体型のホワイトボード

RP750Kは本体にAndroidベースのカスタムOSを搭載しており、外部のコンピュータを接続しなくても、電源を入れて直ぐにお使いことができます。また、豊富なアプリケーションを標準で搭載しており、ホワイトボード機能はもちろんのこと、各種ドキュメントを使ってのテレビ会議や画面共有など、あらゆるシーンで活用頂けます。


EZWrite 4.0 : ホワイトボードアプリケーション

EZWriteは直観的なユーザーインターフェイスを搭載したホワイトボード・アプリケーションです。Microsoft Office※1やAdobe PDF※2との互換性を持ち、コンピュータで制作したドキュメントをクラウドやUSBメモリから開いて、会議やプレゼンテーション。コラボレーションに活用することができます。

※1 Microsoft Officeは米国マイクロソフト社の登録商標です。 ※2 Adobe PDFは米国アドビ社の登録商標です。

RP750K
RP750K

MS Office互換

EZWrite 4はMS OfficeやAdobe PDFとの互換性を持ち、コンピュータで制作したデータ等の読み込みを効率的に行うことができます。

RP750K

データTOゴー

文章などに書き込んだ注釈をPDFもしくはPNG画像として保存し、電子メールもしくはQRコード、USBドライブ経由でのデータの受け渡し、さらにはプリンターからの印刷など、あらゆる方法で情報の共有を行うことができます。

RP750K

フローティングツールバー

EZWriter 4のフローティングツールバーは入力ソースやAndroidアプリケーションと連動して使うことができ、前面表示されたメニューから「ビデオ録画」「消しゴム」「画面キャプチャ」「画面印刷」といった機能へ、素早くアクセスできます。

RP750K

ツールボックス

ツールボックスには、計算機やタイマー、スコアボードといったインタラクティブな授業を可能とするためのアプリケーションが用意されています。

InstaQShare 画面共有アプリケーション   

InstaQShareは、最大16人まで自由にプレゼンテーションとコラボレーションを行うことができるアプリケーションです。スマートフォンやタブレットから画像やオーディオファイル、ビデオをRP750Kで表示させることが可能で、他のユーザーはRP750Kスマートフォンやタブレットからコンテンツをミラーリングして、画面を共有することができます。

テレビ会議アプリケーション

標準搭載されたビデオ会議アプリケーションZoom *は、RPシリーズだけではなく、WindowsやMacintosh、タブレット及びスマートフォンなど、殆どのデバイス間で画面共有とコンテンツ共有を可能とします。そしてメンバーは共有している画面に注釈を付けるなど、グループ会議のディスカッションに積極的に参加することができます。 *ズームビデオ会議は、カメラとマイクのインストールが必要です。

InstaShow™ ワイヤレスプレゼンテーションキット

更にBenQのワイヤレスプレゼンテーションキットInstaShow™を組み合わせて使用すると、その場のプレゼンテーション用コンピュータを瞬時に切り替える事ができ、よりスムーズなディスカッションが可能となります。

wdc10
RP750K

健康に配慮したハードウェア設計

AG+スクリーン 抗菌効果のある耐塩性パネル

銀ナノ粒子コーティングが施された抗菌効果のある耐塩性(Germ-Resistant)スクリーンは、様々な細菌の堆積をなくし接触感染や病原菌の拡散を抑制します。この銀イオンの抗菌機能は、洗浄や長時間の使用後でもその効果を保ちます。

世界的な検査機関SGSによるJIS Z 2801:2010を元にしたテスト結果はこちら

*SGS は世界的に信頼されている検査機関であり、製品の品質と性能を検証するため国際的に承認されたテストサービスを提供しています。そのSGSのクラス最高の設備と信頼のおける検証内容を元に、我々は専門家に耐塩性(Germ-Resistant)スクリーンの抗菌効果を慎重にテストしてもらいました。 JIS Z 2801:2010の試験方法によって証明された結果は、BenQの耐塩性(Germ-Resistant)スクリーンが大腸菌や黄色ブドウ球菌の増殖を効果的に抑制していることを示しています。この抗菌効果は、定期的に中性洗剤で湿らせた清潔な布でクリーニングすることで維持することができます。

眼精疲労を抑える低ブルーライト&フリッカーフリー

スマートアイケアソリューション

スマートアイケアソリューションは、組み込まれたモーションセンサーによりその効果を発揮します。快適な視聴を行うため、RP750Kはディスプレイの近くにいるユーザーの動きを検知しフリッカーフリーとブルーライト軽減機能を自動的に有効化します。
*Androidデバイスの場合、BenQ RP750Kは、ローブルーライトモードに切り替えるのではなく、自動的にディスプレイのバックライトを最適な設定を行います。

RP750K

TÜV Rheinland認証のブルーライト軽減機能

ディスプレイから放射されるブルーライトは黄斑変性症や睡眠障害を引き起こす可能性があります。BenQのブルーライト軽減機能は、ブルーライトの放射を最低限に抑え、ディスプレイの前で過ごす時間をより長くすることができ、教師と生徒に最適な視聴環境を提供するのに役立ちます。



TÜV Rheinland認証を受けた、フリッカーフリー機能

眼精疲労や視覚疲労の主な原因となるディスプレイのちらつきは、バックライトをオンにするPWM(パルス幅変調)を採用する殆どのディスプレイで、輝度の自動調整を行う際にバックライトの明るさを急激にオンオフしてしまうことが原因です。Ben Qのフリッカーフリー機能はLEDバックライトのちらつきを無くし、ゼロフリッカーの視聴体験を提供できるよう緻密な設計を行っています。これによりCVS(Computer Vision Syndrome)による眼精疲労を効果的に軽減し、一日中ディスプレイを見ることによる不快感を軽減します。

RP750K
RP750K




アンチグレア・ディスプレイ

グレイ・スクリーンは場合によって反射した映像を映し出してしまうことがあり、学生が見ながらメモを取ることが難しくなります。RP750Kのアンチグレア・ディスプレイは反射を効果的に軽減し、目を細めてみる必要が無い、鮮明な文字と画像を表示し快適な授業を可能とします。

RP750K

豊富な外部入力端子とマルチプラットフォーム対応

RP750Kは6つのUSBポートと3つのHDMI(2.0/1.4)ポート、スロットインPCポートといった多くのポートがあり、画面の拡張とパフォーマンスを強化します。更にディスプレイ側面に配置されたIOポートは、画面を邪魔することなく簡単に機器を接続できます。RP750Kは、WindowsやMacintosh、LinuxやChrome OSといった、コンピュータからモバイルデバイスまでのメジャーなオペレーティングシステムに幅広く対応し、プラグアンドプレイでお使いいただけます。

RP750K
RP750K

フロントスピーカーと一体化されたペントレイ

RP750Kはオーディオスピーカーがペントレイに統合されています。前面に配置される2つの16Wスピーカーは、より優れた音の再生を可能とし、インタラクティブな授業にオーディオビジュアルの楽しみをもたらします。またペントレイはIFPスタイラスや他のツールを置く際に最適で、直ぐに手に取ることができるため授業の余計な中断を防ぐことが可能です。

RP750K

Smart AMS(スマート・アカウント・マネージメントシステム)

RP750KはNFC技術を用いたマルチアカウント管理をサポートしています。ユーザーは内蔵センサーでIDカード認証を行うだけではなく、使用していない場合に画面をロックしたり、フォルダへのアクセス制限を行うことが可能です。 更にSmart AMSは、パスワードを入力することなく主要なクラウドストレージへのアクセスも提供します。

RP750K

NFCペン

NFCペンでセンサーを軽くタッチすると、EZWrite 4が即座に起動し様々な色で注釈を付け加えることができます。NFCテクノロジーをベースとしたNFCペンは、バッテリーが無くペアリングも必要としません。また長期使用にも耐えうる防水性も兼ね備えています。

ディスプレイ管理サポート



複数のディスプレイを一元管理するMDA(Multiple Display Administrator

マルチプル・ディスプレイ・アドミニストレータ機能は、複数のRP750Kについて、設定の変更やオン/オフ時間の設定などを遠隔操作することができ、保守の手間を省くことができます。
詳細(英文)はこちら

RP750K
RP750K



簡単な設定

BenQクラウドサーバーを通じて、様々なディスプレイ用のAndroidアプリをインストールできます。必要なのは簡単操作だけ、繰り返し手動でのインストールは不要です。
詳細(英文)はこちら