BenQ、高輝度レーザープロジェクター「LU950」と 超短焦点レーザープロジェクター「LH890UST」の2機種を新発売

ベンキュージャパン株式会社(本社:東京都港区、以下BenQ)は、レーザープロジェクターの新しい製品として高輝度WUXGAレーザープロジェクター「LU950」、超短焦点インタラクティブレーザープロジェクター「LH890UST」を、2018年9月28日(金)より発売します。

LU950 LH890UST

世界シェアNo1のDLP プロジェクターブランドであるBenQが販売する高輝度のレーザープロジェクターは、100,000:1の高コントラスト比で明るいだけでなく、豊かな色や鮮明な画像を作り出し、さらにランプ切れの心配が無く、レーザーの信頼性と耐久性を実現します。レーザーバンクを保護するために密封レーザーモジュールと光エンジンを搭載した最先端のBenQ Dust Guard™Proテクノロジーで、メンテナンスの手間を気にすること無く、あらゆるサイズの会議室、トレーニングセンター、学校、講堂などの多様なニーズに対応します。

 

BenQ CorporationのConway Lee社長は、「BenQのレーザープロジェクターは、今日のビジネスや教育環境にとって理想的な投影ソリューションを提供しています」と述べています。


BenQレーザープロジェクターの特長

革新的なBlueCoreレーザー技術を実現                                                                    

 革新的なBlueCoreレーザープロジェクターのフルラインナップを拡張、固定式レンズの設置を可能にし、企業のミーティングや公共の会場で強力なビジュアルコミュニケーションを可能にします。BlueCoreレーザーダイオードの偏差をゼロに調整することで、光束をライトトンネル内に押し上げ、光効率を向上させます。また、カラーホイールを介して純粋な光を反射する200万個以上のマイクロミラーで構成されたDLPチップは、劣化することなく10万時間以上熱に耐えるよう密閉されています。

 

 優れた防塵とダスト蓄積センサー                                                      

IP5X Dust Guard™Pro

 DMDチップ、カラーホイールセンサー、レーザーバンク、その他の光学部品を保護するために、密閉型レーザーモジュールと密閉型ライトエンジンで設計されています。カラーホイールセンサーの故障、画像上の目に見えるスポット、色の減衰を効果的に排除し、サービスコストとダウンタイムを大幅に削減します。設計は、IP5Xの国際的な防塵定格のためのダストチャンバー試験規格に合格しています。

ダスト蓄積センサー

従来のセンサーに蓄積された塵埃をはじき飛ばし、赤外線信号を遮断し、ちらつき、異常な色、またはシャットダウンを引き起こすことがなく、最適な性能を引き出します。

 

20,000時間の長時間のパフォーマンス                                                               

 密閉型レーザー光源と革新的な密閉型レーザーエンジン設計により、BenQのレーザープロジェクターは、メンテナンスフリーの20,000時間の運転を実現し、ランプの交換とメンテナンスにかかる余分な費用を防ぎます。レーザー光源は、時間の経過とともに色と輝度が減衰するのを防ぎ、一定期間運転した後にはるかに信頼性の高い性能を提供します。


スマートで効率的なプロジェクターの保守を容易にする                                         

 LANを介したネットワーク制御用のCrestron、AMX、PJ Link、Extronなどの主要なプロジェクター制御システムと幅広く互換性があります。LANインフラストラクチャがない場合でも最大15mの信頼性の高い長距離インストール用のRS232をサポートしています。また、BenQ Multiple Display Administrator(MDA)ソフトウェアは、1台のコンピュータから会議室や学校のプロジェクターで強力な集中監視、制御、および電力スケジューリングを可能にし、すべてのプロジェクターに完全なアクセスと制御を直接提供します。


「LU950」の特長

マルチスクリーンプロジェクション用デジタルHDMI出力                                           

 50〜80名の参加者を収容する大規模な会議室では、複数の投影されたスクリーンが視聴者の視聴体験を向上させることができます。従来のプロジェクターは、アナログ信号VGA出力を提供し、これは伝送距離に起因して減衰する可能性があります。BenQ 「LU950」は、プロジェクターからプロジェクターまたは他のHDMIディスプレイデバイスに直接HDMI出力を介して完璧なデジタル信号を提供し、信号劣化を防ぎます。

 

 優れた取り付け柔軟性 (360度回転投影)と大きなズームとレンズシフト                                                       

 BenQ「LU950」は上下60%、左右23%のレンズシフトと1.6倍の大きなズーム機能は、あらゆる環境に応じた自由度の高い設置が可能です。また、360度方位に設置できることで、どんな角度でも垂直に傾けることができ、天井、壁、床、斜めに投射でき多彩な映像表現が可能です。

 

「LH890UST」の特長

授業スタイルの可能性の広がりと直観的なセットアップ                                                            

 超短焦点プロジェクター「LH890UST」は、スクリーンの真上の壁に取り付け可能なので、画面の近くで生徒や教師が自由に移動しても講義を妨げる影やぎらつきがなく円滑に授業を進める事ができます。

PointWrite™モジュールを使用すると、複数の生徒が同じ画面上で簡単に共有して書くことができ、さらにマルチユーザー機能で2つのPointWrite™対応プロジェクターを使用して投影面を2倍にすることができます。コンピュータのUSBポートに接続された瞬間に簡単に校正・保存も可能です。