【8/22(水)】「BenQ SWシリーズモニターで実現させるプロが使うカラーマネジメント環境」セミナー開催

5月に開催し好評となったStudio9 中原一雄氏によるセミナーを待望の再演! 新製品のPV270のご紹介も含めさらにパワーアップしたセミナーです! 今使っているモニターと比べてどうなのだろうか?どこが良いの?カラーマネジメントできるの??きちんと仕事で使えるの??? そう思っている方も多いはず。 コスパ最強!と呼ばれるモニターの"コスパだけじゃない"部分を、たっぷり学べるセミナーです。

BenQ color management seminar 2018.0822

■ 日 時
2018年8月22日(水)14:00~16:00 講義 90分 質疑応答 30分

■ 場 所
銀一スタジオショップ 店内 イベントスペース
東京都中央区月島1-14-9


■ 参加費
1,000円


■ 定員
20名


■ 講師
中原一雄 氏   http://photo-studio9.com/about/


■ セミナー内容
・広い色域とカラーマネジメント機能を有していながらコストパフォーマンスの高いBenQのカラーマネジメントディスプレイの紹介 
・写真編集をするためにはなぜ良いディスプレイが必要なのか 
・カメラの性能を生かして編集できる広色域環境(カメラはsRGBよりも広い色で記録できる) 
・常に一定の色で安定して編集できるカラーマネジメント機能(同じ写真は複数の人が同じ色で見られるようにしたい) 
・カラーマネジメントとは何なのか。(基本的な仕組みから紹介) 
・ディスプレイとプリンターの色の関係 
・正しい色で作業するには部屋の照明も重要(LED時代の環境光の選定について) 
・実際にキャリブレーションをデモ 
・よくあるカラマネの失敗とその対策 (実際の運用でありがちな具体的な注意点を紹介) 
・その他写真編集に便利なディスプレイ性能(モノクロや4Kなど) 
・私が使っている便利なカラーマネジメントディスプレイの活用方法 (サブモニターとして使う、動画編集用ディスプレイとして使うなど) 
・仕事用の編集環境もBenQのディスプレイで十分構築可能


■ 当日機材リスト
・ PV270 
・ SW271 
・ SW2700PT  
・ SW240 
・ SW320  
・ PC: eX.computer 写真編集(RAW現像)モデル(機材協力:TSUKUMO)

※ご参加者の方に用意していただくものはございません。
※ご自身のパソコンと繋いで試したい場合は、展示機をご使用いただけます。セミナー後にタッチアンドトライの時間を設けますので、各自必要機材をお持ちください。


お申し込みはこちらから

https://eventregist.com/e/trEsOpvLUiIO



■ セミナーに関するお問い合せ先

銀一スタジオショップ・セミナー企画・運営 

〒104-0052 東京都中央区月島1-14-9 電話:03-5548-5131

営業時間:月~金10:00~18:30/土曜11:00~17:00 定休日:日曜・祭日


お問合せフォーム

https://www.ginichi.com/shop/contact/



SW271

SW271 「SW271」は、TIPA2016ベストフォトモニター 受賞に輝いた先行機種「SW2700PT」のグレードアップ版となり、HDR技術の採用により、表現する画質がさらにレベルアップしました。10-bitパネルを採用した新型の「SW271」では、4K UHDの高解像度、Adobe RGBカバー率99%、sRGBカバー率100%の色空間を実現し、HDRコンテンツにも対応。微細なディテールや質感など、驚くほど鮮明な画像を体験できます。


※発売日は2017年12月21日となります。