BenQ、Google™ の「Jamboard」の国内取扱い開始

Jamboard 日本上陸!

Jamboard

ベンキュージャパン株式会社(本社:東京都港区、以下BenQ)は、2018年8月8日(水)より国内総代理店として Google がクラウド向けに開発したコラボレーション用 デジタルホワイトボード「Jamboard」の取扱いを開始しました。

BenQでは2017年5月の米国発売を筆頭に、カナダ、英国、デンマーク、フィンランド、ノルウェー、スウェーデン、オランダ、フランス、スペイン、アイルランド、オーストラリアで 「Jamboard」 を取り扱っています。

日本国内においては「Jamboard」を販売する Google Cloud パートナーのサポート、チャネルマーケティング、サービス&サポート、ロジスティックス、製品サポートサービスを提供します。

 

BenQ corporation CEO の Conway Lee は「Jamboard はコラボレーションを促進するためのより良い手段を模索するニーズに応える素晴らしい製品です。」と述べています。BenQは世界的に認められたディスプレイソリューションの先駆者として現代のダイナミックな職場環境のニーズを満たす「Jamboard」の販売促進の支援に尽力して参ります。


「Jamboard」 の詳細については、以下をご確認ください。

https://gsuite.google.co.jp/intl/ja/products/jamboard/


製品内容定価市場想定売価(税抜き)
「Jamboard」本体標準価格¥640,000
「Jamboard」専用ローリングスタンド標準価格¥173,000
「Jamboard」 年間ソフトウェアライセンス&サポート標準価格¥77,000
G   Sute Basic年間ソフトウェアライセンス&サポート標準価格¥6,000









  •     「Jamboard」本体カラーは2色(カーマイン レッド、 グラファイト グレー)

  •   G Suiteライセンスは別途必要

  •   別途、配送料、搬入設置費などの費用がかかります