会議や授業、デジタルサイネージでの活用などプレゼンテーションで活躍する ビジネス用途WXGAプロジェクター「MW612」を発表

~プレゼンテーションキット(別売)との組み合わせでワイヤレスプレゼンテーションを実現~

PRJ_MW612

     ベンキュージャパン株式会社(本社:東京都港区)は、プロジェクターの新製品として「MW612」を12月8日より発売します。MW612はWXGA (1280x800)の解像度で高輝度4000ルーメンを達成した高輝度モデルとなります。

     新しいMW612は高解像度WXGA (1280x800)、高輝度4000ルーメン、高コントラスト比20,000:1を達成すると同時に、高いコストパフォーマンスを提供します。デジタルサイネージでの活用や授業、中規模の会議室でのプレゼンテーションなど、様々な場面でご使用いただけます。機能面では、台形補正機能に対応したほか、HDMI(v1.4a)端子を2系統 (うち1系統はMHL対応)、2Wスピーカー、ダイレクトパワーオン機能、3D対応、スマートエコモード、1.1倍の光学ズームなど多数の機能を搭載しています。基本性能を充実させることによって、MW612はビジネスシーンや授業をサポートします。

mx611

MW612 BenQのビジネス・プロジェクターMW612は、オプション製品*との組み合わせでワイヤレスプレゼンテーションを実現することが可能です。 4,000ルーメンの高輝度と20,000:1の高コントラストを実現するMW612は、手間のかからないセットアップ、約15,000時間の長いランプ寿命によって環境に配慮した操作と強力な投写性能を提供します。

*オプション製品:ワイヤレスプレゼンテーションキット InstaShow™ WDC10