閲覧環境を快適に維持し、目の健康に配慮した 24.5型 液晶ディスプレイ「GL2580HM」を9月15日より新発売

「GL2580HM」は、日本でおよそ27万台以上の販売数を誇る「GL2460HM」のアップグレード後継モデルです。24.5型のサイズアップグレードで表示サイズも広くなり、フレームレスに近い状態のウルトラスリムベゼルと滑らかな背面デザインやケーブル収納を装備し、「GL2460HM」を継ぐ後継モデルとして飽きのこない外観となっています。目の健康を考慮し、負担を軽減させるBenQのEye-Care™ (アイケア)技術を採用し、使用環境に応じた快適な閲覧ソリューションを提供します。

BenQ LCDM GL2580HM
GL2580HM

GL2580HM GL2580HMは、日本でおよそ27万台以上の販売数を誇るGL2460HMのアップグレード後継製品です。ウルトラスリムベゼルを採用し、充実のD-sub・DVI-D・HDMI接続機能と内蔵スピーカー、2ms (GTG)をそのまま継承しています。さらに、スタンド背面にケーブル収納ができるように施すことで、複数のケーブルをまとめることができるように工夫されています。無駄を徹底的に削ぎ落としたフレームレスといっていいほどのウルトラスリムベゼルと、滑らかな背面デザインは、GL2460HMを継ぐ後継機種として飽きのこない外観となっています。 BenQおなじみのEye-Care™ディスプレイとして、長時間の活用にも配慮した「フリッカーフリー」技術・「ブルーライト軽減」機能も標準装備。24.5型のサイズアップグレードで表示サイズも広くなっています。