■J-Mossグリーンマークについて
J-Mossベンキュージャパンでは、J-Mossグリーンマークの表示可能な対象製品において、
同マークを表示しています。

     ■JIC C 0950(通称:J-Moss)とは?
日本工業規格番号JIS C 0950(通称 : J-Moss)は、包装箱(外箱)、カタログ類(取扱説明書、印刷物、ウェブサイトなど)へ表示する方法について規定した、電気・電子機器の日本工業規格です。
対象となる特定の化学物質は、下記となります。
     
特定の化学物質 : 鉛(Pb)・水銀(Hg)、カドミウム(Cd)・六価クロム(Cr)・ポリプロモフェルニル(PBB)・ポリプロモジフェニルエーテル(PBDE)の6物質で、当該化学物質の含有状況により、次の2種類のマークが存在します。
     
     
J-Moss当該化学物質が、含有マークの除外事項を除き指定の含有基準値以下である商品に、メーカーが任意で表示することが出来るマーク
J-Mossr当該化学物質が、指定の含有基準値を超えている場合の製品に付与するマーク。

機器名称 : 液晶ディスプレイ
大枠分類化学物質
PbHgCdCr(VI)PBBPBDE
本体プリント配線基盤除外項目
LCDモジュール(パネル)除外項目除外項目
筐体・ベゼル
その他(ケーブル類)除外項目
注記1: ○は算出対象物質の含有率が基準値以下であることを示す。
     注記2: 除外項目は算出対象物質が含有マークの除外項目に該当していることを示す。

JIS C 0950

機器名称 : パーソナルコンピュータ   nScreen : i91 i221
大枠分類化学物質
PbHgCdCr(VI)PBBPBDE
本体実装基盤除外項目
ハードディスク等除外項目
LCDモジュール(パネル)除外項目
筐体
スピーカ
付属品(ケーブル類・ACアダプター)除外項目
注記1: ○は算出対象物質の含有率が基準値以下であることを示す。
     注記2: 除外項目は算出対象物質が含有マークの除外項目に該当していることを示す。

JIS C 0950

※2010年3月現在、含有マーク表示に該当する製品はございません。

※日本工業規格番号JIS C 0950(通称 : J-Moss)に関します情報は、JEITAのWebサイト
     
http://home.jeita.or.jp/eps/epsJmoss.html をご参照ください。